クロネコの単身パックを利用する時は運ぶ荷物の量をなるべく減らせるようにすることを心がけ、段ボールの数量を少なくすると専用BOXの数を減らせて料金が安くなります。

引っ越しをする場合は家具や家電製品を運ぶとサイズが大きいため専用BOXの台数を増やすことが必要でかかる費用が大幅に増えやすく、生活家電レンタルを利用すると転居先で購入する手間や費用がかからないため便利です。

クロネコの単身パックを利用する時の段ボールの量を少なくするコツは生活に必要なものだけ運ぶことを心がけ、家電製品や家具などサイズが大きい荷物は不用品回数で買い取ってもらうとかかる費用を節約できます。引っ越しをする時はなるべく荷物を減らせるように心がけ、かかる費用を安くすると効果的です。

なによりも一番重要なことは・・・

引越しの見積もりは1社からだけではなく、できるだけたくさんの引越し業社からもらうようにしましょう。
業者によっては5万円も差がつくこともめずらしくないからです。

そのためには便利な無料サービスを利用することをおすすめします。

引越し一括見積もりサービスです。

もちろんスマホでOKです。
入力項目も少ないので1分もかかりません。
すぐにメールで10社近くの引越し業社から見積もりがもらえます。

その中から一番安い引越し業社を選べばいいというわけです。

無料サービスなので、引越し料金の相場を知るために、試しに利用してみるのもよいでしょう。