一人暮らしの引越しでは、専用BOXに入れた荷物を宅配便感覚で送ることができる単身パックは、非常に安価で便利なプランといえます。

しかし、単身パックには、デメリットもあります。
それは、荷物の量が想定外に多く、専用BOXに入りきらなくなってしまうと、入りきらなかった荷物をどうするのかという問題が起こることです。

専用BOXをもうひとつ、ということになれば、当初の予定の2倍の費用がかかることになります。
また、専用BOXをもうひとつ頼むほどではない、という場合でも、オーバーした分の荷物を送る手段を別途考えなくてはいけませんし、その分の費用も余分にかかります。

単身パックはインターネットなどで簡単に申し込むことができますが、運ぶ荷物の量をきちんと把握した上で行うようにしましょう。
なお、単身パックを提供している宅配便会社のホームページを見ると、目安となる荷物の量がわかります。


なによりも一番重要なことは・・・

引越しの見積もりは1社からだけではなく、できるだけたくさんの引越し業社からもらうようにしましょう。
業者によっては5万円も差がつくこともめずらしくないからです。

そのためには便利な無料サービスを利用することをおすすめします。

引越し一括見積もりサービスです。

もちろんスマホでOKです。
入力項目も少ないので1分もかかりません。
すぐにメールで10社近くの引越し業社から見積もりがもらえます。

その中から一番安い引越し業社を選べばいいというわけです。

無料サービスなので、引越し料金の相場を知るために、試しに利用してみるのもよいでしょう。